ホットヨガウェア


ホットヨガウェア専門店ホームページはこちらから(パソコン用)


スマートフォン(携帯)専用サイトはこちらをクリック



ブログメニュー


1 ホットヨガレッスン時の持ち物に関して

2 LAVAインストラクターはお薦めするヨガウェア

3 ホットヨガに必須の水!自家製スポーツドリンクの作り方





2012年11月07日

ホットヨガのレッスンには水が必須!自家製スポーツドリンクとは?

ホットヨガのレッスンは1時間ほどです。
この間に信じられないくらいの量の汗をかきます。滝のように汗をかくというのはこの事を言うんだなと、ホットヨガのレッスン中に感じました。

汗と一緒に老廃物を身体の外に出して、きれいな水分を身体の中に入れてあげるイメージです。
1回のレッスンにお水を1リットル〜2リットルスタジオに持って行きます。

もし、忘れたときは現地で買えるので安心してください。

hottoyogalava5.jpg

ホットヨガスタジオLAVAで購入できるお水は、岐阜県のほぼ中央白山系の山々に囲まれた自然がいっぱいの里、洞戸がLAVA水の産地だそうです。

オリンピック選手や有名企業、球団などの公式水としても採用され、
「高賀の神水庵」として地元の人々はもちろん全国からこの原水を汲みに来る人が年間数十万人も殺到しているほど重宝されているとのことでした。

LAVAのインストラクターの方に伺ったのですが、お水だけでは大量に汗をかいた後に、
塩分などの補給が必要の為、スポーツドリンクがいいということです。

ただ、スポーツドリンクは糖分が多いため、自家製のスポーツドリンクの作り方を教わりました。

作り方はいたって簡単で、ペットボトル1リットルの水に対して、塩・砂糖それぞれ1つまみ入れて、
混ぜるだけです。

これで、糖分を取り過ぎないスポーツ自家製飲料の出来上がりです。

ぜひ、試していただけたら幸いです。

posted by ほっとよが at 23:01| ホットヨガ持ち物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月20日

ホットヨガのレッスン時の持ち物に関して

ホットヨガのレッスンを受けるときの持ち物に関して

ホットヨガのレッスンを受ける時に必要なものですが、事前に用意をして忘れ物のないように出かけましょう。

1・まず、ホットヨガのレッスンを受けるときの服装

右側のサイドバーにあるヨガ専門のウェア専門店で、可愛いヨガウェア、機能性の高いヨガウェアを販売していますが、
ただ、初回体験で行く方は、これから続けるかどうかわからないヨガウェアを購入してもしょうがないので、
Tシャツと短パン(レギンス)などで十分OKです。
とにかく、汗をかいても大丈夫、ヨガなので動きやすい、伸び縮みする服装がベストです。


2・タオル類

タオル類はホットヨガのレッスンを受けるときに、汗を拭くタオル。
シャワ−を浴びたときに使うタオル2種類必要です。

ただ、ホットヨガスタジオLAVAの初回体験時には、レッスン時に使用する汗を拭くタオルに関しては、貸し出しがあるので、持って行かなくても大丈夫です。


3・水1リットル

ホットヨガのレッスンは大量の汗をかきます。水をスタジオに持っていくことは必須です。
レッスン時にも、エクササイズの最中に何度もインストラクターの方より

『水を飲んでください』と指示があります。

水は買っていかなくても、ホットヨガスタジオLAVAであれば、受付で購入できます。


4・着替えの下着

汗を大量にかくので、忘れたら悲惨です。


5・シャワーの道具

レッスン後にシャワールームがあるので、シャワーを浴び帰るので必要です。


6・化粧

スッピンで帰る方以外は必要です。





posted by ほっとよが at 23:22| ホットヨガ持ち物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。